プレスリリース人気のサービス6選【無料もあり】

プレスリリース一覧

2020.9.24

当ページではメジャーなプレスリリースサービスを特集する。
現在のマーケティングにおいて長期的にユーザーとの接点を持ちブランディングを行うことは欠かせない行動となっています。

このページでは広告代理店の視点からプレスリリースサービスを特集します。

プレスリリースの有用性

InstagramやTwitterを通じてファン獲得をすることや、広告を通じて一人称でマーケティング展開することは大事だ。
だがそれと同等に三人称マーケティングの有用性は欠かせないものとなっている。

口コミを通じたバイラルマーケティングもその一種だが、王道は「プレスリリース」だろう。
プレスリリースは一人称で発信したニュースをメディアや報道機関にピックしてもらい三人称視点で再リリースする手法がメジャーだ。
(近年はSNSを通じてインフルエンサーが直接プレスリリースをリポスト、リツイートする展開も増えている。)

なにはともあれ、プレスリリースを一発展開することで自然な形でブームの火付けを行えるのが一番のメリットだ。
大手メディアや新聞、テレビの編集部に届けば、広告では考えられないような多くの人に認知され興味関心や購買意欲を高めることができる。

前置きはこのくらいにして日本で展開するプレスリリースのメジャーどころを紹介します。

プレスリリースサービス

PRTIMES

PRタイムス

日本最大のPRサービス。東証一部上場の株式会社ベクトルの子会社。上場企業の四割以上が利用してており、月間PV数が5200万、月に1万5千本以上のリリースが放たれるサイト。提携先に大手メディアがいるというだけでなく、レポートや原稿チェックやメディアに取り上げられるためのPR戦略のアドバイス、課題解決のコンサルティングも含めてレベルが高い。料金は月7万円で制限なくリリースし放題である。

PRTIMES

@press

@press

マザーズ上場のソーシャルワイヤー株式会社が運営するPRサービス。PRTIMESに次ぐシェアを誇り、提携先のメディアの数や「記事になりやすさ」では引けを取らない。PRTIMESよりも上場したのは早い。派手さはないが大手企業も利用する優良サービスと言える。どのメディアに配信されたかなどレポート機能が秀でている。プレスリリースは発信し放題ではなく単発かチケット(従量課金)のどちらかである。

バリュープレス

バリュープレス

PRTIMES,@pressと同じくメジャーサービスの1つ。株式会社バリュープレスが運営するPRサイト。日本大最規模の利用企業数を誇る。なぜ利用企業が多いのか?その理由がスタンダードプランが3万円であることが挙げられる。回数制限無しでリリースでき、原稿作成も依頼できるプランとなっているからだ。上場企業を含む大企業も多く使用しているが、中小企業にもおすすめできるサービス。

バリュープレス

共同通信PRワイヤー

PRワイヤー

上記三社とは違い、母体が歴史ある大手通信社である共同通信グループのPRサービス。世界に誇る大手広告店、電通との関係性も深く、テレビ、新聞などいわゆる「マスマディア」との関係性は非常に深いだろう。実際にトップページでは日本を代表する企業のPRが並んでいる。海外へのプレスリリース配信にも力を入れており、現地語への翻訳も行ってくれる。スタンダードプランで1回あたり37,200円〜配信が可能。

共同通信PRワイヤー

ドリームニュース

ドリームニュース

有料配信系のプレスリリースサービスの中では群を抜く1ヶ月1万円で配信し放題というドリームニュース。グローバルインデックス株式会社が運営しており、2007年のサービス開始以降、2019年7月時点で累計1万社の利用があったようだ。提携先のメディアも30サイト以上いる。起業したてでプレスリリースを初めて使うという会社には良いかもしれない。

ドリームニュース

PR-FREE

prfree

珍しい無料のプレスリリースサイト。無料だが提携先メディアも複数あり、電話番号やログイン不要ということで初心者でも利用しやすい印象。費用をかけずにプレスリリースしたい方や初心者の方にはおすすめ。法人のみならず団体や個人事業主も利用できる。

無料プレスリリースのPR-FREE

PR-FREEとは

プレスリリースまとめ

WEB上のプレスリリースサービスはサービス提供者ならぜひ利用することをおすすめします。短期的な効果は見えづらいですが長期的に効果的なリリースをうつとニュースサイトやSNSを経由しての集客や、SEOパフォーマンスの向上にもつながりやすくなる。

プレスリリースサービスそれぞれに特徴があるが、予算や狙いによってそれぞれ使い分けするのが良いだろう。

 

 

Marketing Column

マーケティングコラム一覧へ

INFOMATION

bluuご案内一覧へ

ACCESS

合同会社bluu

  
設立2013年12月5日
本社東京都港区虎ノ門5丁目11番15号

代表 神武 弘徳